一般社団法人 JEAN(クリーンアップ全国事務局)

特徴

緩やかなネットワーク型の組織で、[海洋ごみ問題]を共通項として、国内外の多様なセクターとつながっている。市民調査などの実践活動 に取り組んでいる。

代表者

金子 博

所在地連絡先

〒185-0021 東京都国分寺市南町3-4-12マンションソフィア202 TEL:042-322-0712
FAX:042-324-8252
E-mail:cleanup@jean.jp

組織

東京に4名が勤務する事務局があり、実践活動を行うリーダーや、複数の活動を取りまとめる地域コーディネート団体がある。国際調査の結果は、米国の国際キャンペーン主宰団体に、日本のコーディネーターである JEANから報告する

目的・主な活動

海洋ごみ問題の解決が主目的。そのために自らが行動する仲間を増やすとともに、調査結果等に基づく政策提言や、広報、教育活動を行う。

活動事例紹介

1.クリーンアップキャンペーン
 春と秋の年2回、全国規模で1990年より毎年開催。秋は国際海岸クリーンアップとして、集めたごみの内容調査を行ない、結果を国際的に共有している。

2.海ごみサミット
 海洋ごみ対策をすすめるため、漂着ゴミ被害の大きな市町村の協力を得て、全国規模で関係者が集り情報共有や意見交換を行う。海外からも参加あり。2003年より毎年開催。

3.海洋ごみに関する広報・啓発・教育活動

4.政策提言活動

アジアとの連携に期待すること

それぞれの国で発生して、さまざまな理由によって海洋へと流出したごみは、国際的な協力で対策をとるしかありません。対策の一つである発生抑制の推進は、とくに限られた地域や国だけで取り組んでも効果は薄く、共通の問題意識のもとに各国が取り組みを進めることが必要です。地球全体の海洋環境保全のためには、アジア全体での意識向上と、発生削減(海洋への負荷低減)が重要です。この課題については、アジアでは日本と韓国の 取り組みが、早期にはじまっていて、経験知が蓄積されています。アジア全体での連携を通じ、これらの経験を生かしたり、取り組みを進めるための知恵や工夫の共有実現を期待しています。

英文の紹介ページへ