NGO調査アンケート(2011年)「連携・協働について」

NPO法人 富士山クラブ

基本的活動

富士山の自然環境の保護、保全、再生のため、清掃、森づくり、環境教育、啓発活動を、市民、行政、企業と連携・協働し推進している。ごみ問題には設立(1998年)から取り組み、年間6000人を超えるボランティアとともに、年間60回を超える清掃活動を富士山麓で行っているほか、ごみ問題に取り組んでいる団体・企業とネットワークを組んで、情報交換や連携した活動を行っている。

プロジェクト名

不法投棄防止・3Rの推進キャンペーンと清掃活動

連携・協働の組織

富士山ボランティアセンター(山梨県)、ふじさんネットワーク(静岡県)、早稲田大学ボランティアセンター

開催時期

2011年4月~2012年3月(継続事業)

実施期間

1年間(継続事業)

費用概算

200万円

資金提供先

政府助成金・補助金、自己資金、その他(寄附金)

プロジェクト概要(目的と方法)

・富士山地域と都会(首都圏)からの参加者を巻き込んだ清掃活動(ボランティアセンターや山梨県、静岡県と連携)

・地域イベントなどでのキャンペーン活動

・ゴミ問題・3Rを考える啓発活動(静岡県、山梨県、首都圏、長野県、栃木県)

・海外の団体やマスコミへの情報提供・情報交換 (中国、アメリカ)

成果

・清掃活動62回、回収量60トン

・地域イベント(山梨県、首都圏)

・ゴミ問題・3Rを考える啓発活動(2000人)

・中国、アメリカなど情報提供 2団体、マスコミ25社

今後の展開

・上記プロジェクトの継続

・ネットワーク、連携の強化

・3R推進のための環境教育の強化

関連のURL

http://www.fujisan.or.jp

このプロジェクトに関しての問い合わせ先

富士山クラブ本部

山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2870
TEL:0555-20-4600 FAX:0555-20-4601
E-mail:fc-info@fujisan.or.jp

英文ページへ