NGO調査アンケート(2011年)「連携・協働について」

認定NPO法人 F o E J a p a n

基本的活動

世界77カ国に200万人のサポーターを有する国際的な環境団体のネットワーク、フレンス・オブ・ジ・アース(FoE)の日本メンバー。持続可能な社会をめざし、気候変動・エネルギー、森林保全と生物多様性、廃棄物・3R、砂漠緑化などの問題にグローバルな視野と草の根からの行動で取り組む。

プロジェクト名

水Do!(スイ・ドゥ)キャンペーン

連携・協働の組織

発生抑制に取り組む各地の市民団体、企業、自治体、水道局、大学など

開催時期

2010年6月~

資金提供先

自己資金、助成金、寄付

プロジェクト概要(目的と方法)

ペットボトルなどの容器に入った飲料ではなく、水道水を選ぶことで、ごみ、CO2、社会的コストを削減することを呼びかけるキャンペーン。水Do!=「水道水でいこう」。

1)自治体の率先行動を応援(ボトル飲料調達の廃止など)
2)街のオアシスの発掘・拡大(水飲み場、カフェなどの給水サービス)
3)容器入り飲料に頼らないライフスタイルの提案

成果

  • 水の域産域消と使い捨て容器入り飲料削減の自治体宣言採択(2010年10月)、参加自治体拡大中
  • グーグルマップでオアシスの発掘拡大乗用見える化
  • 大学生500人のアンケート調査結果発表
  • デパートの水飲み場比較調査発表
  • 普及啓発イベントの実施

今後の展開

  • 大学キャンパス内での学生自身によるプロジェクト
  • モデル地域におけるオアシス発掘・拡大プロジェクト
  • 政策提言につなげる調査研究

関連のURL

FoE Japan http://www.foejapan.org
水Do!キャンペーンサイト http://sui-do.jp/

このプロジェクトに関しての問い合わせ先

FoE Japan 廃棄物・3R政策担当
TEL:03-6907-7217
E-mail: tsukaisutezero@foejapan.org

英文ページへ